歯科矯正の今

地域によって開始の料金は異なる

子供と大人の歯列矯正の料金が異なるのは、日本全国どこでも同様です。東京と、倉敷や沖縄などで地域差は出ていません。 もちろん地域によっては自分たちで安心して快適に治療ができるかどうか、長年の経験があるかどうかを比較材料としているところは多いのですが、料金に関しては倉敷の矯正歯科でも東京であってもあまり変わらないといわれています。 治療を適切に行うことによって、さらに効率よく運用できるための方法を踏まえて、さらに向上できるように配慮されている矯正歯科に出かけることが重要です。倉敷には地元で長年経験を踏んでいる石が開業している歯科医院があるなど、地域によって探すことは重要です。 倉敷だけではなく、自分の住んでいる地域で探すことは重要といえます。

歯列矯正の歴史はかなり古い

歴史上古いといわれている歯列矯正ですが、紀元前などの歴史ではなく、現在の日本で開始されたのが戦後といわれています。 すでに欧米では20世紀初頭から開始されていた歯列矯正ですが、日本では比較的遅かったのです。 30年ほど前から開始されているといわれていますが、高度経済成長期に普及したといわれています。その後、多数の歯列矯正患者の治療を経て、矯正歯科専門として独立や開業をする人が増えてきているのは、ここ20年ほどです。 実際に地域によって様々な歴史がありますが、特に矯正歯科の場合には地元に密着している歯科医院から、独立や開業をした人々が行っているということも珍しくありません。治療を受けるときには、開業している歴史を知っておくと便利です。